ハムスターのダイエット方法とは?また、適正は何グラムなの?ぺットの健康編2

「チャイニーズハムスター」の画像検索結果
pepy

【前回のまとめ】

前回はハムスターの病気についてご紹介しました。

ハムスターは人と同じように病気になります。

普段から気を付けることで防げる病気や疾患もあります。

身近な病気で言えば前回ご紹介した皮膚病、感染症、肥満症があります。

ハムスターならではの病気もあるのでそれはまたの機会にご紹介します♪

ハムスターは移動に弱く、寒暖差にも弱いとてもデリケートな生き物です。

病気になった時に病院に連れて行くか迷ったらペットショップの店員さんや獣医さんに聞いてみましょう。

大事なペットを守ることができるのは飼い主さんだけです。

今回はハムスターのダイエット方法や適正体重についてご紹介したいと思います!!

【ハムスターのダイエット方法について】

「太ったハムスター」の画像検索結果
ハムスターペディア

ハムスターはとてもかわいいです。

かわいいからといっておやつや、脂肪分が多く、嗜好性が高いひまわりの種を与えすぎると…

主食のペレットを食べなくなって偏食になりぶくぶくと太っていきます。

人も食べすぎると太ってメタボになりますよね。

ハムスターも人と同じです。

メタボは人にとっても動物によってもよくありません。

あらゆる病気の原因となります。

もし、ハムスターが肥満になったら…

意識して運動させましょう。

滑車だけでも十分な運動になります。

滑車で遊ばない、運動しないハムスターは飼い主さんが意識的におもちゃで遊ぶなど工夫をして運動をさせましょう。

また、運動も充分に大切ですが食事の管理を徹底させましょう。

【ハムスターの適正体重】

・ジャンガリアンハムスター…30~45g

・ゴールデンハムスター…85~150g

・ロボロフスキ―ハムスター…15~30g

上記が目安です。あくまで目安なので慎重になりすぎないようにしてくださいね♪

身長や個体差にもよるので参考程度に考えてください。

また、メスかオスによっても適正体重は異なってきます。

詳しく知りたい場合はペットショップの店員さんか獣医さんに尋ねてみるといいでしょう。

動物病院によってはハムスターを扱っていない動物病院もあるので事前にハムスターを飼う前に聞いておく必要があります。

【ハムスターの食事管理】

ハムスターが肥満になったら、あらゆる病気の原因になります。

関節にもダメージを与えます。

偏食になることも避けたいです。

もし偏食になった場合はペレットだけ餌箱に入れて数日様子を見ましょう。

そうすることでほとんどのハムスターは仕方なくペレットを食べるようになります。

ペレットを食べないからと言ってほしがるものばかり与えていてはいつまでも肥満は解消されません。

野菜も適度に与えるといいですね♪

たまにおやつを与えるくらいは全然いいので様子を見ながら与えることにしましょう。

また、日ごろから体重を計ることも大切です。

もし、偏食が治らないようであれば病院で獣医さんに相談することもいいでしょう。

【まとめ】

「太ったハムスター」の画像検索結果
うさぎ、ハムスター

今回はハムスターのダイエット方法と適正体重についてご紹介しました。

ハムスターの適正体重はあくまで目安です。

もともと体格が大きい子もいるのでそういった子の場合には適正体重より重くてもかまいません。

適正体重がわからないのであれば健康診断のついでに獣医さんに聞いてみることもいいでしょう。

また、運動不足や体重過多はあらゆる病気の原因となるので普段から健康には気を付けてあげてくださいね。

次回はジャンガリアンハムスターについて詳しくご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました