持ち家率が全国一位の富山県!その理由を徹底解説します!

未分類

実際の富山県出身の方に聞いた持ち家率1位の調査!!!ご覧ください!!

 

 

小学生の頃に、富山県は持ち家率が全国一位だと習いました。

その頃は、なんの興味もなく「ふーん」くらいにしか思っていませんでした(笑)

そんな私も23歳。結婚もして、実際に一軒家に住んでいます!

小学生にならったこと当たってる!!!!と日々実感しております。

もちろん、アパートやマンションに住んでいる人もいます。

私の親は、マンション暮らしです。

今回は、富山県はなぜ、持ち家率が一位なのかを詳しくご紹介したいと思います。

 

【富山県はなぜ、持ち家率が一位なの?その理由は?】

富山県は全国で持ち家率が一位です。

富山県に次いで、持ち家率が高いのが秋田県、福井県、山形県。

どこも田舎というイメージが強いような(笑)

国勢調査は1960年に始まりました。

それから今までにわたるまでずっと、富山県は持ち家率一位を維持しています。

素晴らしい成績です。

しかし、現在では緩やかに毎年、持ち家率が下がっています。

二位の秋田県との差も縮まってきました。

逆に、持ち家率が低い県はどこなのかも調べてみました。

一位は東京都、二位は沖縄県、三位は福岡県です。

確かに東京の人はお高いマンションに住んでいるイメージがあります(笑)

東京の持ち家率は466%、富山は78.3%です。

どれだけ富山県の持ち家率が多いかが良くわかります。

なぜ、富山県は持ち家率が高いのか気になりますよね。

もちろん、田舎だからではありませんよ!!

ちゃんとした理由があります。

私も大人になってから、気づいたことなのですが。

富山県民は「自分の家を持って一人前」という謎のプライドがあります(笑)

富山県は田舎なので車がないと生活できません。

しかし、車よりも家を持っている方が富山ウケは良いです。

そのため、家を持っている人も車は軽四が多いです。

車は動けばそれでいい精神です。

おばあちゃんやおじいちゃんにこのことを聞いてみると

家を持っていない人は地に足がついていない!とのことです。

しかし、最近では富山でも中心部は、マンションやアパート暮らしも増えてきたなと実感しています。

ですが、私の家の周りは家が建ちまくりの建設ラッシュです。

小学校も教室が足りなくなるのでは?と言われているほどです。

家を持って一人前の富山県。

家って、車よりお金がかかるのにどうしてみんな家を建てることができるのか?

そう思う人も多いでしょう。

富山県は持ち家率も一位ですが、共働き率もかなり高いです。

専業主婦を富山でやっているとうらやましがられるほどです。

給料が単にそこまで高くないということもありますが(笑)

富山県では家を持って当たり前なので、家を持つまでは半人前として扱われることが多いです。

 

【持ち家率が全国一位の富山県!実は家の面積も広い!?】

一住宅当たり延面積150.08平方メートルとこちらも全国一位です。

数字でいわれても良くわかりませんが、とにかく一位だそうです(笑)

確かにこの家広いな~と、富山県に住んでいて思うことがたまにあります。

最近ではコンパクトな家も増えてきましたが、それでも広い家は多いように感じています。

富山県民はとにかく家にお金をかけたがる県民性があることがわかります。

これも「家を持って一人前」というところからきているようです。

単なる見栄っ張りなだけなように感じますが、、

しかし、家が広いとその分、光熱費・水道代も高くなるので出費は増えます。

ちなみに私が結婚する前、二世帯で住んでいて水道代だけでも三万を超えていました((+_+))

仕方なく共働きしているといった印象も受けます。

 

【今回のまとめ】

今回は、富山県はなぜ、持ち家率が一位なのかを詳しくご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

持ち家率も一位な上に、面積まで広いなんてどこまで家にお金をかけるの?と思われた人も多いことでしょう。

私もそう思います(笑)

車や他の物にもお金をかけたいけどなかなか難しいのが現状です。

持ち家率が高いから、少しでも節約しようとしているのか、田んぼや畑をしている人も多いように感じます。

私も、スーパーで野菜は滅多に買いません。

結婚してからは少し、スーパーで野菜を買う頻度が増えましたが

スーパーで野菜を買うのが悔しいほどです(笑)

いつもならタダなのに!と思いながら泣く泣くカートに入れてます。

富山県民は家の他で、節約をいろいろしてるので生活が成り立っていると言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました