アニメ劇場版「ドラゴンボール超〜ブロリー〜」面白い!大人も子供も是非!

皆様、こんにちは!GGです。

先日、遂に観てきました。劇場版ドラゴンボール超〜ブロリー〜

豊島園にあるユナイテッドとしまえん!シュガーラッシュ目当ての子供がたくさん!!!ドラゴンボールは日にちが経っているため観客は少なめ。親子で来ている大人はいたけど大人1人は俺だけ。ぜんっぜん平気だぜ!!!

最高でした。最後まで面白かったですが俺的には前半がピークでした。

ドラゴンボールの基本説明をしても誰も観ないと思うので皆さんドラゴンボールを知っていて旧ブロリー映画を観ているものだと思って映画について語っちゃおうと思いますw

(あらすじ)

悟空(カカロット)もベジータも現在のドラゴンボールの世界では消滅してしまった惑星ベジータ生まれの戦闘民族サイヤ人。

サイヤ人はその戦闘能力の高さを駆使して他の惑星を暴力で乗っ取り、他の種族に売ることを生業にしていました。仕事が侵略なので消滅しても同情の余地がないかもしれませんがその星で悟空、ベジータわ生まれたのわけです。

そしてこの2人と時をほぼ同じくして生まれたのがブロリーです。(ベジータとブロリーはこの映画だといくつか上かな)

サイヤ人は生まれた時から力の差で扱いが違い、潜在能力がほどに大切な戦力として大事に扱われ、低い者は生まれて間もないときに辺境の弱小星の侵略のため各惑星に派遣されます。

悟空は地球へ(侵略のための派遣だったが小さい頃に頭を打ったことにより今の温和な性格となる。

ベジータは惑星の名前にもあるように王の息子にしてかつてないほどの潜在能力を持っていたため惑星ベジータ残留

ブロリーは基本の数値こそベジータ以下であったが瞬間的な数値はベジータをも上回っていた。ベジータをも上回った能力を秘めていたブロリーをよく思わない王はブロリーを辺境の星へと飛ばしてしまう。

飛ばされたブロリーを親が追いかけ辺境の星で復讐を誓う親パラガス、そして時を超え世代を超えた復讐劇が始まったのであった。。。

惑星ベジータ

惑星ベジータはサイヤ人を統治していたフリーザ軍が、サイヤ人の持つ秘めた才能を危惧し、自らの手で消滅させます。

その時たまたま他の惑星を侵略していたベジータ、すでに飛ばされた後であったブロリー。

そしてフリーザの策略に感づいた悟空の親、バーダックにより消滅前に他の星に飛ばされた悟空。

この3人は生き残ったわけです(もっと言うとベジータの周りにいた悟空の兄ラディッツやナッパほか数人、ベジータの弟、超以前の映画に出演していたターレスなども生き残っています)

この3人のサイヤ人による世代を超えたスーパーバトルが今回の映画『ドラゴンボール超〜ブロリー〜』なのです!!!

先述のピーク

僕の見どころ、ズバリ悟空の父バーダックです!

少ししか出ないけどまーーかっこいい!親としての優しさ、最後までフリーザに立ち向かう勇姿(この勇姿は別で特別アニメあり)に感動で泣きそうになりました。でもよく考えたらそんな優しく強いバーダックも仕事は惑星侵略、、、複雑。

ブロリー達が出会う前にピークが来ちゃった僕ですが、安心してください。そっちも十分面白いです!!

もうすぐ終わっちゃうと思うのでドラゴンボールファンはDVDでもいいので是非観てくださいね!

最後に

実はこのブロリー、ドラゴンボール時代に劇場版が3回作られるほどの人気キャラクターです。その1回目が今回の映画と近いので比較し、違いをいくつか

・新ブロリーは復讐の標的がベジータ、旧ブロリーは悟空

・旧は悟空が完全に倒す(蘇るけど)新は???

・新にはラディッツ登場、ピラフと同じ声笑

・そもそも旧ではセル前あたりの話、新はブウ後の話(この辺はアニメをみても違いが多すぎるのでなんとも言えず、、、

前のドラゴンボールしか知らない人は超の最初から見ることをオススメします!面白いっす

ゼッテー見てくれよな!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました