【最終回】事例で学ぶ!パワハラの定義&パワハラ上司の傾向と対策公開Vol.10!

こんにちは!GGです!実録パワハラ記事、ついに最終回です!こんな世界があったなんて。。。ギリギリまで非道パワハラ。。。最終回にしてどうなるのか!?!?

「最終回」パワハラ組織の解体と天罰。そして最後の仕返し

 

<前回のおさらいと今回のポイント>

私(鈴木)と阪田の職するケータイ電話製造会社が遂に事業撤退と会社清算に入る運びとなった。
普通の社員なら自分のいる会社が無くなるのは悲しむかもしれないが、私はひそかな期待を抱いていた。
今回は事業清算に向かって、パワハラ上司の阪田に天罰が落ちていく様と、私が最後に行った仕返しをまとめていきたい。
結論から言うと“悪事”をする輩には最悪の結末しか待っていないのである。

 

 

<本人も驚いた最高の天罰>

事業清算が発表されてからの会社の動きは慌しかった。
ほぼ全てのプロジェクトが推進ストップとなり、人員整理の話が加速し始めたのである。
一気に人員を削減したのでは残務性に理にあたる人材がいなくなる。
そこで会社は考えた。1年間に3度にわたり人員を親会社や関係会社に出向させるのである。
出向させられた社員は一年後に出向先に転籍させるので名目上はリストラにはならない。
問題はどの部門の人間から出向させるかだ。
会社が白羽の矢を立てた第一陣の出向をさせる部署は、我々の部門だった。

会社清算の話が発表されてから1週間後に部門のメンバー全員が招集させられた。
部長から一人一人に出向先が告げられるのである。

この出向先発表がある二日前の事だった。
私は阪田に呼び出され出向先発表がある事を聞かされた。
阪田は自分の独自ネットワークから仕入れた情報だと得意げだった。
加えて自分(阪田)の出向先は親会社の事業戦略部門になる予定で間違いないとも言っていた。
「鈴木さんはどちらに行くかはわかりませんが、どこに行っても動揺されないように」
どこに出向させられてもいい。お前(阪田)と離れられるなら。。
私はその事を思い出しながら自分の出向先発表を聞いた。

「鈴木君は親会社の営業部配属になります。職務は内勤営業になるようだね」

意外と普通なところでホッとした。
発表が進み阪田の番になった。
私は阪田が万が一にも同じにならないことを抱けを祈った。

 

阪田君は、、、子会社Aだね。社員食堂の戦略部門だそうだ。食堂のメニューでも考えるのかな?」

 

阪田の顔が硬直している。
私は笑いがこらえられきれなかった。

 

<パワハラ野郎に最後のとどめ>

出向先発表があった1ヵ月後に我々はそれぞれの出向先へと異動になった。
阪田とも離れ離れになり、私の心は健康そのものになった。
仕事はすぐには慣れなかったが、阪田がいないので新しい業務を覚えるの人は苦にならない。
不思議とミスもなくなってきたのである。

しかし私には気になることがあった。

会社のネットワークで検索できる組織表を見ると阪田は子会社から本社の事業戦略部門に異動していたのである。
恐らくだが、なんらかのコネ、ツテを使用したのは間違いない。

このままだと奴にまた部下ができ、同じような目に合う人が出てくる。
それだけは阻止したい。
ヤツには部下は与えてはいけないのである。

ふと職場の掲示板に貼ってある張り紙に目が行った。
“No More パワハラ”モラハラ!”

パワハラ撲滅運動の張り紙である。連絡先も書いてある。
私はすがるようにその連絡先にメールした。
もう失うものは何もない。

すぐに親会社の人事部門担当者から連絡が来た。
すぐに話を聞きたいという。

私は、阪田に書かされた反省ノートや確証を多数持ち、これまでの事をすべて話した。

結果はもちろん指導ではなく、パワハラであった。
そして阪田は人事の要注意人物リストに入った。

それから4年の歳月が過ぎ、私は今も阪田の人事情報を見ている。
ヤツには人事部が約束してくれた通り、いまだに部下が付いていない事を確認しているのである。。。

 

<あとがき>

最後までお読みいただきありがとうございました。
パワハラされた証拠は必ず持っておきましょう。
再々なことでも構いませんし、スマホで音声録音も有効です。
この記事がパワハラで苦しむ人たちにお役に立ってくれれば幸いです。

 

相談するべき場所、人も必ずいることがわかりましたね!1人で悩まないでください!絶対にひとりぼっちなんてないです!!!
こんな思いをもししている人がいたら誰でもいい、頼ってください!

 

 

 

バックナンバー

Vo.9

http://g-old-gorilla.com/net/1098/

Vo.8

 http://g-old-gorilla.com/ライフスタイル/1037/

Vo.7

 http://g-old-gorilla.com/blog/1020/

Vo.6

 http://g-old-gorilla.com/blog/1004/

Vo.5

 http://g-old-gorilla.com/blog/991/

Vo.4

 http://g-old-gorilla.com/blog/967/

Vo.3

http://g-old-gorilla.com/blog/927/

Vo,2

http://g-old-gorilla.com/net/900/

Vo,1

 http://g-old-gorilla.com/blog/891/ 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました