【季節6月】梅雨は気分が憂鬱…そんな気分を解消する方法とは!?

《季節は梅雨》

雨が降ると憂鬱そんな気持ちになったことはありませんか?

特に梅雨は雨が降ることも多いので、憂鬱な気分になることも多いと思います。

なぜ、雨が降ったり梅雨の時期は憂鬱だと感じる人が多いのでしょうか?

今回は梅雨が憂鬱だと感じる原因と、梅雨の憂鬱な気分の解消法についてご紹介したいと思います!

 

 

【梅雨になると気分が憂鬱になる原因とは?】

 

雨が降っていたり、梅雨になると気分が落ち込んだり、憂鬱な気分になる人はいませんか?

梅雨の季節はじめじめで湿度も高く、汗がべたつきやすかったりします。

また、雨が酷いと靴が濡れたり傘をさしたり、カッパを着たり荷物も増えますよね。

そして、梅雨の季節は気温の変化も激しいです!

 

体調を崩しやすいというのも梅雨が憂鬱だと感じる原因かもしれませんね。

 

また、梅雨の時期は気候によってストレスが溜まることも多いです。

気圧・温度・湿度が変化しやすいのでその変化に体が対応しようとします。

体が対応しようとするときに大きな負荷がかかり、ストレスに変わるのです。

梅雨の時期はうつ病になりやすいとも言われている季節なので注意が必要です。

季節性うつとも言われているほどです。

 

それでは、梅雨の憂鬱な気分はどうやって解消すればいいのでしょうか?

なるべく快適にストレスを溜めることなく梅雨を過ごしたいものです。

次は、梅雨の優綱気分を解消する方法についてご紹介します。

 

 

【梅雨の憂鬱な気分を解消する方法とは?】

 

・晴れているときは思いきり太陽の光を浴びる

 

雨が降っていたり、天気が悪かったりすると

太陽の光が無い日も多いです。

そうすると体内時計が狂ってしまいがちです。

太陽の光を浴びることが出来ないと体調を崩す原因にもなるのです。

そのため、晴れている日はなるべく太陽の光を浴びるようにするといいでしょう。

 

・規則正しい生活を送る

これは梅雨以外の季節でも大切なことですが

梅雨の時期は特に気候の変化が激しいため体調を崩しがちです。

日頃から規則正しい生活を送るよう注意が必要です。

梅雨の時期は特に食生活や睡眠をしっかりとれるように意識して生活してみてください。気分的にもダラダラしてしまい体が重く感じることがあると思うのでそこには負けずに気分の前を向くことが大事!!

 

・睡眠の質を高めるために寝室の環境を整えるよう工夫する

梅雨の時期は湿度が高く、蒸し暑かったり

雨の影響で急激に気温が下がったりして睡眠の質を低下させることも多いです。

寝室に空気清浄器や除湿機を置くのも良いでしょう。

また、部屋着も汗を吸収しやすい素材のものにしてみるなど工夫をしてみてください。

睡眠の質を高めることは梅雨の時期の体調管理にも役立ちます。

 

・雨の日の自分に合ったストレス解消法を見つける

雨の日はどうしても気分が憂鬱になりがちです。

学校や仕事に行くのも嫌になりますよね。

雨具を可愛い物やかっこいい物に変えてみたりすると気分的に違ってきます。雨の中のコーデをあえて工夫するのは意外と目立つかも!?!?

また、思いきりストレスを解消させたいなら適度な運動やカラオケはいかがでしょうか?

人により趣味・嗜好は異なりますから、自分に合ったストレス解消法を見つけてみてください♪

 

 

【まとめ】

今回は梅雨が憂鬱だと感じる原因と、梅雨の憂鬱な気分の解消法についてご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

梅雨の季節は、湿度が高くジメジメで過ごしにくいです。

雨が酷いと外出も大変です。

何かと不便なことが多い梅雨ですが

梅雨にしかできないことも多いと思います。

自分に合ったストレス解消法を見つけて、なるべく快適にストレスが溜まらないように過ごせるよう努めてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました