初心者必見!富山県滑川市で有名なホタルイカ掬いのポイントとは?徹底解説!

グルメ

富山県滑川市はホタルイカで有名な地域です。

シーズンになると県外からも多くの方が、観光船の体験やホタルイカ掬いにいらっしゃいます。

ホタルイカは釣るのではなく、タモなどの網で掬います。

金魚すくいみたいな感じですね()

また、ホタルイカは湧くと、独特の表現をします。

ホタルイカは神出鬼没です。

今回はそんなホタルイカについて初心者の方向けのことをご紹介します。

 

 

【ホタルイカを掬うときはどんな装備にする?】

「イカすくい」の画像検索結果

とやま暮らし

 

ホタルイカを掬うには場所により、装備が異なります。

浜で掬うのか、漁港で掬うのかにより準備するものが違ってきます。

基本的にはヘッドライト・タモ・懐中電灯・クーラーボックス・長靴・ウェーダーなどが必要です。

浜で掬う場合にはウェーダーは欠かせません。

なぜなら、膝から腰くらいまで海につからなければいけないからです。

ただ、掬うだけなら長靴でも構いませんがホタルイカが砂を噛んでいて食用には向きません。

漁港で掬うには、タモ・クーラーボックス・ライトがあれば充分です。

また、持ち物という意味では少し意味が違ってきますが、食料も用意しておくといいでしょう。

ホタルイカ掬いは長丁場です。

ホタルイカが湧く時間帯はだいたい決まってはいますが、神出鬼没なためです。

 

 

【ホタルイカが湧く時間帯は?】

「イカすくい 爆湧き」の画像検索結果

youtube

 

ホタルイカは夜~明け方にかけて湧くことが多いです。

しかし、絶対という訳ではありません。

朝方にホタルイカが爆湧きしたこともあります。

そのときはとても興奮しました()

また、ホタルイカが湧くのには条件があると言われています。

・日中の気温が高い

・新月の前後

・風が吹いていない

・波が穏やか

・深夜から未明にかけて満潮になる日

・海中が綺麗な時

ホタルイカの生態はまだ、明確には分かっていないので個人の見解の部分もありますが

上記のような条件がそろっているとホタルイカが湧きやすいと言われています。

しかし、好条件のときでも一匹もホタルイカを掬えないこともあるほど不思議な生き物です。

ホタルイカ掬いは一回でも掬うとハマります()

爆湧きに遭遇したらなおさらハマります。

ホタルイカが爆湧きした時には一時間で数百から数千匹も掬えることだってあります。

 

【ホタルイカを掬える場所はどこ?】

「富山県」の画像検索結果

ホタルイカは富山県内の様々なところで掬うことができます。

富山県滑川市で有名ですが、滑川市以外でも掬うことができます。

よく皆さんが掬いに来られるのは、岩瀬浜や八重津浜です。

漁港だと滑川漁港や魚津漁港が掬いやすいです。

中には秘密のスポットを知っている人もいます。

身投げを見たいのであれば、浜に行くことをオススメします。

氷見などでキレイに身投げを見ることができます。

他には海岸だと四方や。海老江、朝日海岸です。

漁港だと生地などで掬えます。

 

【まとめ】

今回は、初心者の方向けにホタルイカについてまとめてみました。

食べても美味しい、掬っても楽しいホタルイカ。

富山県にホタルイカを掬いにぜひ、お越しください♪

富山県のホタルイカはとても大きくてぷりぷりでおいしいです。

お酒のおつまみにもよく合います。

酢味噌で食べることが多いようです。

私は田楽味噌で食べます!

人によってはパスタやマリネといった食べ方をする人も♪

4月から~6月に富山に来られる際はぜひ、ホタルイカ観光や味を楽しんでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました