【ダンス公演レポ】社会人・本気・青春 NOX-IT UNITED「GAME」

ダンス

ダンス公演

今回は1/20に観に行ったダンス公演のレポです!

ダンスバトルとダンスイベントは規模にもよりますがクラブで行われることが多いんですが、スクールの発表会や、お芝居の舞台のように1つの作品を様々なダンスで表現していく公演の場合ホールや大きな劇場を使うこともあります!

今回は日野市民会館で行われたダンスサークルのOBOG公演を観に行ってきました!

※ちなみに世界でも最大級の規模のバトルの祭典「DANCE@LIVE」のファイナルは毎年両国国技館で行われています。

すげー!

社会人公演

GAME

今回の舞台の主役達は学習院大学のストリートダンスサークル

NOX=IT(以下ノイグ)

のOBOGメンバー。

主催は、社会人でもダンスに触れることができ、公演では仕事をしながらでも本気で青春爆発できることを証明したい思いと、それを通じ観客を笑顔にしたい思いを込めて去年立ち上げたNOX-IT United

安価ながらもお客様からお金を支払ってもらい行う公演、200人がそれぞれ仕事とをしてるメンバーの限られた時間の中で1公演1000人キャパの公演を成功させなければいけない。

1つのストーリーを演技と映像とダンスで表現していく形の舞台

プロでも難しい公演、果たしてどうなるのか。。

STORY

仮想現実体験型ゲーム「FANTASY WORLD ONLINE」がついに発売。

意識をゲーム内のアバターに飛ばし、現実さながらに5感で感じることのできるゲームの発売に日本中がざわつく中

2人の若者、大学生のサトシと幼い頃からの病気により入院生活を送っているヒカルもそのゲームと出会うことになる

ゲーム内で運命の出会いを果たす2人。これからどのようなことが待ち受けているのか。。。

ダンスジャンル

・LOCK

・HOUSE

・JAZZ

・FREESTYLE

・HIOHOP

・JAZZFANK

・BREAK

・WAACK

GGレビュー

エンタメの世界にいて、舞台も経験している僕からすると時間がなく満足のいく練習ができるかどうかも怪しい中でお金を払って出演者たちの本気の青春を見せられても、、、そんな甘い世界じゃないよ。

そう思いつつ観に行きました

甘かったのは僕でした

プロには決して出せない熱量と本気のパワーに練習の少なさなんか関係ありませんでした。

そんなものはもはや超えていた。

なんだよプロって笑

見世物として完璧に作り上げたプロのお芝居の中での感情、どれだけリアルに近づいても本物にはなれないものだけどそこには本物の感情があった!

そりゃそうだ、演じてないものみんな!

こんなにストレートに体に熱が伝わったのは初めてかもしれない。

そしてダンスはもちろんのことステージ、照明、音響、映像、ここに関しては普通にプロにひけをとりません(むしろ予算の許す範囲でやるしかないプロの舞台よりすごい?!)

芝居も全力!熱や魂を込めてやれば芝居が下手でも伝わるものは大きいと思ってるんだけど、そもそもこの公演自体への思いが1人1人すごくて芝居をしている時も踊っている時も205人が魂込めまくり。

後単純にダンスをしている人って表現力があるんだなぁと感心

観ていた僕は嫉妬しました笑(そもそもこんなでかい所のスクリーンに映ったこともないし笑)

不覚にも感動してしまい。しかもそれがものすごく心地いい。

僕は感動させたくてこの世界にいるのか感動したくているのかもはやわからなくなるぐらい楽しい時間でした

心が動く作品を提供してくれたNOX-IT UNITEDのみなさん、ありがとうございました!次はいつやるんでしょうか?

しんどかったことは間違いないと思うからまた青春を爆発させたくなったら公演打ってください!

観に行きますね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました