ドラマ3年A組-今から皆さんは、人質です。第8話のあらすじ・感想・ネタバレ

テレビ

こんにちは、だんだんと成長してきたドラマレビュー!今回は3年A組!

ドラマあらすじ

卒業まであと10日となった魁皇高校3年A組の生徒達。浮き足立つ生徒達に「ザコキャラ」とバカにされている担任、柊一颯(菅田将暉)が突然生徒達に「人質になってもらいます」と告げ生徒達と共に教室に立て籠る。辺りが騒然とする中、柊が語るその目的は、ある生徒が亡くなった真相究明についてだった。

俺では第8話!!

第8話<3月8日 事件は終わらない!黒幕の存在!動画の真相!生徒達が考え、出す答え!>

(前話からのポイント)


景山澪奈(上白石萌歌)のフェイク動画を作る様に依頼した魁皇高校の教師、武智大和(田辺誠一)が柊によって罪を暴かれ警察に連行される。
そして刑事、郡司真人(椎名桔平)は捜査一課理事官、五十嵐(大友康平)が柊の協力者である事に気付き追及する。

<8話あらすじ>

これで生徒達は事件の真相は解明されたと思っていたが、柊は「まだ終わりじゃない。むしろここからが本番だ」と告げ、新たな課題を生徒達出す。


課題は「自習」


自由に、有意義に時間を過ごせと言い没収していた全員のスマホを返す。そして「大事な決断をする時はグッと踏みとどまり、クルッと頭を一周させればパッと正しい答えが出る」と伝える。意味不明な言葉に困惑する生徒達。。。

一方、警察に連行された武智は取り調べで黙秘を続けていた。郡司は柊の協力者である五十嵐と柊の真相を探る為、元高校教師で柊の元交際相手の相良文香(土村芳)の話を聞きに行っていた。


文香は大金を使ってまで大学推薦をする武智に不審を抱き興信所に依頼し、武智の裏の顔を知り、告発を恐れた武智によってフェイク動画を流され教師を辞めた事を告白する。


そして武智は郡司によって追い込まれていくが、武智が連行されるキッカケとなった動画の人物は、自分ではないと強く否認する。

一方、教室ではスマホが返ってきた事により各々穏やかな時間を過ごしていた。
又、ネット上では柊がヒーロー扱い、武智が犯罪者扱いで盛り上がっていた。
武智が連行されるキッカケとなった動画に違和感を感じ動画の解析を続けていた堀部瑠奈(森七菜)が重大な事を発見する。

<ネタバレ>

動画に写っていた武智の顔は加工されており、解析するとそこに写っていたのは柊であった。
混乱する生徒達に柊は

「この動画を、俺をどうすべきかはお前達で決めろ」

と告げ立ち去る。

郡司は五十嵐について調べた真実を告げる。


・文香は五十嵐の実の娘であった事。
・柊が持っている拳銃が五十嵐の物である事。


郡司は文香の復讐で五十嵐と柊の共犯を考えるが、五十嵐は「俺達の相手は別にいる」と否定。郡司はその相手を誰かと問い詰めるも、五十嵐の真実を郡司の部下、宮城(細田善彦)によって警察上層部に告発され五十嵐は連行されてしまう。
郡司は宮城に詰め寄り「柊がやっている事が是か非か確かめなければならない」と説く。

教室では柊の動画について話し合っていた。
混乱が続く中、西崎颯真(今井裕貴)がSNSに上げようと提案する。複数の生徒達から反対されるも西崎は折れない。
西崎は景山の動画がフェイクである事に気付いていたが黙っていた。そして景山が自殺した事によって激しく後悔していた。だからこそ真犯人が柊であるなら公表すべきと断言する。


しかし景山の自殺した当日に撮影していた逢澤博己(荻原利久)が、動画に写っている景山の鞄が違う事に気付く。又、動画の撮影場所に防犯カメラが無い事が判明し生徒達は動画自体がフェイクである事に気付く。


それでも西崎が動画をSNSに上げようとした所を、同じく景山のフェイク動画に気付いて黙っていた事に後悔していた瑠奈が止める。そして柊の意味不明だった言葉を振り返る。


「踏みとどまり、もっとちゃんと考えよう。」


もう一度話し合う生徒達を観て、自分の思いが伝わっている事に喜びの涙をする柊。


その時、学校内の侵入者の警報が鳴り響く。。。

侵入者は郡司。そして相対する柊。
郡司の目的は生粋の刑事である五十嵐が何故犯罪の片棒を担いだのかを確認する為。


五十嵐が外された事によってSITが突入する事を知った柊は郡司を人質にする為戦うが病気で弱っている柊は返り討ちにあう。

それでも命がけで郡司に立ち向かう柊の姿を見て、自分を止めてくれた瑠奈に涙を流しながら礼を言う西崎。
絶体絶命の柊を救ったのは、なんと特撮ヒーロー「ガルムフェニックス」だった!!!

<感想>


今回の授業は生徒達自身で考えさせ答えを出させる。
今までの授業を通して心を救われ、柊を信頼していく生徒達の涙が凄く印象的な回でした

1話あたりでは自分の保身ばかりだった生徒達が授業を通して成長し、物事に対して真剣に考えるようになっていました。

柊の涙の理由が分かりますね。


ただ柊が武智を追い詰める為にフェイク動画を作ったのは、ちょっとスッキリしないです。


それとも他に理由が?このドラマではありえそう。。。


あと気になったのが、茅野さくら(永野芽郁)。なんか完全に柊のサイドキック的な存在になってますね。
最後のヒーロー登場のオチには予想外すぎて声が出そうでした笑笑

なかなか虚をついてくれますな!!

一体次回はどうなるのでしょうか。

<次週予告&今後の予想>


郡司を人質にする柊、そしてこのドラマの最大のポイントである自殺した景山澪奈の真実が判明します。
景山澪奈の本当の気持ちが明かされる。景山澪奈が抱える衝撃の真相とは?

今後はやはり景山澪奈の自殺の原因究明がポイントであると思うので、来週はかなり重要な話ではないでしょうか。
そして気になる黒幕の存在。五十嵐が郡司に言う「相手」とは?


武智のバックについている(もう切られましたが)教育界のドン、牧原ではないかと問われると「その程度の相手なら犯罪の片棒は担がない」と断言。
これは最早、偉い政治家レベルではないという事か。。。となるとこの国の政治家以上の力といえば、、、世論?このドラマによく登場するSNSか?、、、気になりますね。


このあたりの真相が柊の目的に近いと考察されます。
予想を覆すのがこのドラマの見所、外したらごめんなさい。そしてこのドラマは見事に覆してくれる可能性が大きい!

以上!
今クール大注目のドラマ、残す所あと2回位?
お見逃しなく!!

あなたも見てますよね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました