【かわいい】卓球選手「平野美宇」の技や強さの秘密に家族の支え

「平野美宇」の画像検索結果
卓球王国

<平野美宇選手とは>


2018年10月に開幕した卓球のTリーグ。
このTリーグ女子の中心選手と言えるのが平野美宇選手だ(所属:日本生命レッドエルフ)
平野選手は卓球選手だった母親の手ほどきで3歳から卓球を始めたとの事だ。
母親の指導の下、実力を身に着け、小学2年生の時に全日本選手権ジュニア出場し初勝利を収めている。
実はこの記録はあの福原愛選手が当時持っていた最年少出場・勝利の記録を塗り替えたもの
であった。
また2014年には同い年(13歳)の伊藤美誠とペアを組んだダブルスでドイツ・オープンを制し、なんとギネスにも最年少優勝記録として認定されたほどである。
今回はこの平野美宇選手の強さの秘密を掘り下げてみたい。

<平野選手の得意演技>

「平野美宇 チキータ」の画像検索結果
youtube


平野選手と言えば、代名詞とも言える必殺技「チキータ」
チキータは手首の反動を利用し、ボールに強力な横向きスピンをかける攻撃的な打法である。
平野選手のチキータは強烈が故に、世界各国の選手が対策を講じているほどである。
また、平野選手はスマッシュレシーブという技も持っている。
受けて相手の台上にボールを返すだけのレシーブではなく、攻撃のスマッシュを加えるという独特なものである。
2017年全日本卓球選手権大会でこのスマッシュレシーブを受けた石川佳純選手は

「正直、何が起こったのか分からない。レシーブのボールをスマッシュされた。私たちからするとありえない」

と、唖然として程である。
ボクシングで言えばカウンターパンチを食らったようなものかもしれない。
相手からすれば決め球をスマッシュしたところを同じスマッシュで返されるのであるからたまったものではないのであろう。

<平野選手の強さに迫る>

これまでに書いた様々な最年少記録や必殺技等、恵まれた環境から順風に卓球人生を歩んできたかと思われ月だが実はそうでもない。2016年のリオデジャネイロ五輪では、かつてペアを組んだ伊藤美誠選手たちとの熾烈な代表争いに敗れて日本代表を落選。
リオ五輪には補欠選手として参加し、代表選手の練習相手や球拾い等、苦渋を味わったそうである。
この悔しさから、それまで守備的であったプレースタイルを攻撃型に変貌。苦手であったウエイトトレーニングにも積極的に取り組んだのだ。その結果は五輪後に開催されたワールドカップで試されることになる。
なんと平野選手は大会史上最年少の16歳で日本人初優勝と見事達成させたのであった。
また、ウェイトトレーニングの結果からダイナミックな躍動感あるスタイルに変貌し、強烈なフォアハンドと瞬時に反応する鋭いバックハンドも大きな武器となった。そのスピードはまさに世界トップレベル。
このスピードで国際卓球連盟から”ハリケーン”とニックネームを付けられた程でもある。

<平野選手の人気の秘密に迫る>

「平野美宇 へそだし」の画像検索結果
youtube

これまで実力の裏にある努力に迫ってきたが、その迫力あるプレースタイルから別の側面でも人気を集めている。
それは

「へそ出しがかわいい!!」

と騒がれていることである。
卓球と「へそ出し」なんとも似合わない組み合わせのように思えるが、“ハリケーン”と名付けられたプレースタイルから繰り出されるフォアハンドの時に服がチラっとめくれてへそ出しスタイルになるようである。
これが男性ファンの心を掴んで離さない要因の一つであるのは間違いない事実であろう。

<平野選手を支える家族>


平野選手は父、母、妹二人の5人家族のようである。
妹が二人いる事から三姉妹の長女であり、なんと家族全員が卓球選手との事だ。
父親はなんとかつて筑波大学卓球部の主将を務められたとか。
母親も筑波大学女子卓球部の主将を務められたそうで、まさに卓球界のサラブレッドと言っても過言ではないだろう。
平野家の卓球ルーツを探ると祖父の代に行きつくそうで、山梨医科大学の卓球部顧問をされてたとか。
ちなみに母親の平野真理子さんは大学卒業後は小学校教師となり、現在は卓球教室を経営されているそうだ。
教育方法も自身のことは自分自身でさせることを徹底的に指導しされたとの事。
平野真理子さんの著書「美宇は、みう」は夢を育て自立を促す子育て日記としても人気があるそうだ。
この著書は平野選手のようなお子さんを育てたい方には必読かもしれない。

<平野手への今後の期待>

2020年東京オリンピックでもメダルの最有力候補として期待されている平野選手。
着々と世界の強豪がハリケーン対策を進めている中、新たな技やフォアハンド、スマッシュレシーブにさらに磨きをかけ戦い抜いてもらいたいものである。
リオで流した悔し涙をエネルギーに変えて世界と戦う平野選手にこれからも熱い声援を送りたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました