【女性格闘家】“神童”兄天心を超えられるか?普段はかわいい女子校ツヨカワクイーン「那須川梨々」

「那須川梨々」の画像検索結果
那須川梨々(似ている、、、)

<那須川梨々選手とは>


“那須川”

という名字でピンときた方も多いのではないだろうか?
2018年大晦日にフロイドメイウェザーと対戦したキックボクサーの神童『那須川天心』の妹である。


2002年7月生まれの女子高生ファイターであるが、その戦績は驚くべきことに
33戦30勝3敗(アマチュア時代)

9割以上の勝率!!


2018年6月のプロデビュー戦(RISE125)では格上のキックボクサーに初勝利!


格闘センスは兄以上と言われ、キュートなルックスで人気急上昇中の注目女性ファイターである(そして顔がそっくり!)


2019年7月6日に開催される「RISE133」で勝利を収めれば“兄”那須川天心が16歳プロ6戦目でRISEバンタム級王者になった記録を上回るプロ4戦目でのタイトル獲得となる。
今回はこの那須川梨々選手の強さの秘密を掘り下げてみたい。

<那須川選手プロフィールと得意技>

「那須川梨々」の画像検索結果
イーファイト


名前:那須川梨々
読み:なすかわりり
生年月日:2002年7月10日生
年齢:16歳
出身:千葉県松戸市
所属:TEAM TEPPEN

父である那須川弘幸氏が代表を務めるTEPPEN GYMに所属し、練習漬けの生活を送っているようだ。
兄の天心氏からも

「非常に運動能力が高く、幼い頃から正しい練習ばかりやっているし、那須川家の血をひいているので強い」

と絶賛されている模様。
Youtubeで公開されているミット打ちの練習動画を見る限りでは女性ファイターとは思えない打撃力を披露している。

【ボクシング】那須川梨々【ミット】2018年3月30日


<那須川選手のもう一つの魅力>

「那須川梨々」の画像検索結果
芸スポ魂


男性ファイター並みの迫力を持つ那須川選手もリングから降りると女子高生らしく、彼女のアカウントのインスタグラムにはキュートに加工された自撮りがアップされている。
こういったあどけない部分や親しみやすさも人気の秘密なのであろう。

<那須川選手のライバル達>

まずは、7月に「RISE133」で対決する選手を調べてみよう。

「 紅絹」の画像検索結果
K=1

名前:紅絹(もみ)
生年月日:1984年2月26日生
身長:148センチ
所属:フォルティス渋谷
戦績:26戦14勝7敗5分

紅絹(もみ)選手は2006年10月29日プロデビュー。
昼間は会社で働き、それ以外の時間で練習をされているベテランキックボクサーのようだ!


ベテランを相手に那須川選手がどのような戦い方をするのかも注目である。

ちなみに、この対戦における意気込みを那須川選手は次のように述べている。

「パンチから蹴りにつなげるきれいな倒し方、KOする技を練習していきたい」

そして、ボクとしては那須川選手がプロ2戦目で黒星を与えた選手にも注目してみたい。

「 百花 格闘技」の画像検索結果
Twitter

名前:百花 -Momoka-
生年月日:1992年12月04日
身長:150センチ
所属:魁塾
戦績:26戦15勝9敗2分

百花選手は2010年12月のプロデビュー以来、DEEP☆KICK、JEWELS等でキャリアを重ね、2012年にJEWELSで優勝!

2017年9月にミネルヴァ・アトム級王座を獲得し、2018年9月には初防衛にも成功。
そのガムシャラに前へ出ての打ち合いを挑むスタイルは“浪速の喧嘩小町”の ニックネームを持つ。

またリベンジマッチでこの雪辱を晴らしてもらいたい。

<那須川選手への今後の期待>


益々の盛り上がりを見せる女子格闘技において、浅倉カンナ選手と共に中心になるであろうと思われる。
天心選手が“那須川梨々の兄”と呼ばれる日が来るよう応援を続けていきたい。
その日こそ、真の兄越えをした日になるものと信じている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました