【漫画】最新は13巻!サッカー選手に役立つ面白さ!フットボールネーション!!

「フットボールネーション」の画像検索結果
Amazon

《フットボールネーション》

あらすじ

「脚のきれいな選手求む!!」という奇妙な選手募集広告を出す東京クルセイドの取材に出かけた女性カメラマン・緒形紫は、そこで恐るべきサッカーセンスを持つ1人の少年・沖千尋に出会う。
本気で天皇杯を獲りに行くと宣言する東京クルセイドの監督と、複雑な過去を持つ沖は互いに惹かれ合い、天皇杯本選に向けての道を歩み始めた。

Wikipedia

現代のスポーツの考え方に基づいたリアリテイのある漫画

脚のきれいな選手!とはつまり無駄な筋肉を使わずにもも裏の筋肉「インナーマッスル」を使える可能性を持っている選手ということ。

インナーマッスルは今、運動以外に健康・ダイエットなど様々な分野で注目されております。
この漫画ではインナーマッスルの使い方をしっかりと抑え、日本のスポーツや歴史をいい意味で刺激し進化させる可能性のある内容が多く含まれています!

スポーツ選手は正しい筋肉の付け方・トレーニング法を全てとは言わないにしてもこの漫画で知識を取り入れて行けばもしかしたら飛躍的な進化に繋がるかも??

「フットボールネーション」の画像検索結果
Qoly

「物語にも一癖だから面白い!!」

類稀なる才能を持つ主人公[沖千尋]は社会人チームである東京クルセイドでプレーし天皇杯優勝を目指す!

だが本来沖はJ1でも十分活躍できる実力を持つ。
なぜストレートに日を歩まなかったか。

沖は15歳までクラブチームでプレーした後、チームメイトでもありライバルでもある一ノ瀬 迅のとある事件の罪をかぶり少年院に送られてしまったのだった。

一ノ瀬はその出来事をうちに秘め順調に頭角を表し、J1でも強豪の横浜ユナイテッドに入団。天皇杯決勝まで登るであろうチームで沖を迎え撃つ。

・一ノ瀬の葛藤や本音もあったり
・沖の生き方も沖を見守る人間の心の動向も気になったり
・事件に対して今尚続く引きづりがあったり

とにかく少年院上がりで天皇杯を目指すという日本だとコンプラだなんだで阻まれそうなノン第二も漫画で戦っていき世界をもっと広げようとしているこの漫画にボクは大変はまっております!!

「フットボールネーション」の画像検索結果

とにかく感心させられるトレーニングや理論が盛りだくさん!!!

ボクはバスケットボールをやっていたのですが、地味に疑問に思っていた問題と同じことがこの漫画で説明されておりました。

それは、ディフェンス、、、

ボールを持った選手につくときできるだけ腰を落とし、進行方向の足から踏み込み食らいついていく!

やりづらった思ってました笑

これを見た時に今までやってたことがはてなになりました・・・これ

「スラムダンク 仙道」の画像検索結果

腰高いけどNBAではよく見るなって。。。

ほんと低ければ低いほどいいってぐらいの方法論だったんです!!

動けるかいっっっ!!!!笑

これが通じてるかはわかりませんが、同じような悩みの方がいたらぜひ「フットボールネーション」見てみてください!!!

普段の生活一つちょっと意識を帰るだけでも進化できる(かもしれない)方法盛りだくさんですよ!!!

そして普通に楽しい!!ぜひみてみてください!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました