カワサキの新型バイク「J」の性能は?東京モーターショー2021で御披露目!?

イベント

こんにちは!今回は知り合いと話していた時に発見しためっちゃかっこいいバイクの紹介をしたいと思います!!

そのなも「J」!!バイクの話をしている時に偶然見つけ一目惚れです!これは共有するしかない!!!

小さい頃家の屋根裏を冒険した時に発見したお父さんの漫画

バリバリ伝説

これを読んだ時にある人物が乗っていたバイク「GSX400刀」をみて一目惚れ!20歳で免許をとりさぁ買おうって時に生産中止され(今は新型出てます)結局乗っていなかったのですがこれは乗りたい!

なんせ僕はSFや近未来系の映画が好きでこの「J」の見た目はバットマンの愛車のようなのです!

近未来型きたぁぁ!

と、言うことで勝手に共有させていただきます!

カワサキ「J」

BitzEdgeより

人口知能AIの技術とカワサキの走りに対する誇りと愛が形のなろうとしている今回のバイク、以前の東京モーターショーでコンセプトモデルの発表がされていました。それが

RIDEOLOGY

AIとマシンとの融合がどんな化学反応を呼ぶのか!?その性能には僕が一目みて連想した「バットモービル」に匹敵する近未来的要素が完全に配置されていました!

その性能とは

Kawasaki | New Heights (J Concept)

こちらみてください!!!

ちょっと英語はわかりませんがソーラーパネルの中を滑走してきた「J」が街中などの場所に合わせてその形を変形させているのがわかりますでしょうか!?

これがAIとの融合です!

走っている環境、気温などを感じ取り変形していくだけでなく、ライダーの心理や気持ち汲んでくれると言った超ハイテクもの!

ワクワクしませんか?アイアンマンですよこれ!会話しながらそのシーンに応じて最適な形へと変形していく!こんなものが出てしまったら映画「バックトゥザフューチャー」の描いた近未来の形はもうすぐそこです!!

「アタックモード、、、」

女性AIを模したセリフでしょうか。。。。

こんなことを言われたらテンション上がっちゃいますね

法定速度はもちろん守るとしてこの気分は味わいたい!!!!と、言うか法定速度やあらゆる危険からライダーをままおる機能のもちろん付いていることでしょう。。。

バットマン&アイアンマン

こんな夢の共演が実現する未来を予感させますね!

東京モーターショー2021で御披露目!?

2003年の東京モーターショーで発表された変形型のコンセプトモデル「ZZR-X」

こちらもシーンに合わせて3段階の変化を可能にするモデルでした。

あれから10年たった2013の東京モーターショーにて「J」のモデルを参考展示

そして2017年にAI搭載機能の発表。。。

ライディングポジションを走るシーンとライダーの思いに合わせ変形させる「J」の発表はこの2019にあるのか!?

第46回 東京モーターショー2019 : KAWASAKI

上記で確認!!!!!!

。。。。。。。。今年は残念ながら今の所載っていませんね。

いやっサプライズあるか?ww

なかったぁぁぁ!!

でも現実的に考えて2021年にはあるのでは????
これは相当期待していいことと思います!!!

なんにしても他メーカーの思いの詰まった車体も多く登場する東京モーターショー2019!!

ん〜〜〜〜〜行きたかった!!(いってないんかい!)

だって、きずいたら終わってたんだもの。。。

 

まとめ

いかがでしたか?バイクの興味ない方でも今回のこのフォルムと変形型のAI機能には驚いたのでは??

技術の進歩と共にこの世界はどんどん変わっていってます!

目を向ければその変化は色々なところで発見できるでしょう。。。時代は進化しているのです!

映画の「バックトゥザフューチャー」

ような近未来年は本当にすぐそばまできていますよ???本当にすぐそばまで^ ^

みなさんも色々と調べてみてください!きっとこの世界の将来性に心踊るはずです!!

ちょっとさっきの表現にプラスしていいですか?

バットマン&アイアンマン&トランスフォーマー

ですねw

最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございます!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました