武道、騎士道の未来!!太田選手が切り開いた新しいフェンシング!

 

なんか文字が上下に散乱している。。。

あれが、あれが失敗してるのか???

ドキドキ

 

GGです笑 変な始まり方してすみません笑 なんせPC初心者なんで一つ一つ知識、技術を伸ばしてもそれがPC上で反映されてるかどうかがわからないので不安で不安でいっぱいなんです・・・・ご容赦を

 

フェンシング!!グローブ座を埋めたあの演出!!

素晴らしい!!画期的視点からみるスポーツ競技フェンシング!

フェンシングのルールってわかんない人がほとんどじゃないでしょうか!?かくゆう俺もさっぱりですが剣先が体のポイントポイントに触れ、有効となった場合、ブザーが鳴り勝敗が決する?となんとなーくこんな感じで思ってます。あと他の方とちょっと違うのが、僕は空手経験者の為あの早い動きでも大体ポイントが入った瞬間がわかります。すごいでしょ笑笑 でもほんとに何が起こったかわからない人結構いるんじゃないかと。。

そんなフェンシングになんとか注目を集めようと立ち上がったのが

元オリンピック銀メダリスト、世界選手権金メダリストであり現国際フェンシング連盟副会長である太田雄貴さんです。

ポイント獲得がわかりやすく見えるように全身にLEDライトがついている専用のユニフォームを装着をしたり自ら仲間を募り手売りでのチケット販売をしたりと自らが体を動かしマーケティングを行って頑張っていますが今回はすごかった、、、

 

会場であるグローブ座について

僕がニュースで見た大会の会場は「東京グローブ座」。実は僕何度か行った事あるんです。

ここ、体育館や武道館などでなく劇場なんです。昔、シェイクスピアが存在していた時代?(7人のシェイクスピアという漫画の知識です笑)に建てられていた劇場をモデルにした今回の会場は、競技場などとは違い700人ほどしか入れない場所なんです。(劇場としては中劇場ですがなかなかステージに立つことができない有名なところです)しかし、この場所でのフェンシングは、さながら中世の時代を彷彿とさせるものになり映画やアトラクションを見ているかのような物になったことと思います(エンタメをやっていく物としてぜひ見に行きたかった( ; ; ))

中世の雰囲気にプラスして今回は、ポイントが入った側の客席に光がともり、声援も波形で表してスクリーンに可視化、選手の鼓動もリアルタイム、CG?を駆使した最先端技術によるスローモーション再生、早すぎて目で追えない剣先の軌道も色分けした光で可視化。

決してフェンシングを軽く見てるわけじゃないんですが、USJのアトラクションのような大会だったことでしょう。観客は映画の中にでも入ったような感覚になったに違いありません。。。。あーーーーほんとに行きたかった。

こんなに面白く見せる方法があるなんて!

 

空手でも可能??

伝統を重んじる武道である空手について言ったら怒られそうですが、こういた技術を空手に取り入れたらさながらマトリックスですよ本当に、やってほしい。やって欲しすぎる。非公式でも許されるのであればクラウドファンディングで直接の交渉で出資を募って同じ志を持つ仲間を集め、自分でやりたい!!!

他がやってくれたら見にいくしなければ自分でやりたい(しつこい俺笑)

よし、下手くそな文章ですが一緒にやってもいいな、面白そうだし出資してあげるよ、ってかたいましたらご連絡のほど!思いつきですが間違いなく面白いものとなりますので作っちゃいましょう!

 

いうだけならただ、実現できたら最高

 

って思いつつ具体案ねって待ってますね。

これを機に企画書の勉強もしよう!!

 

これは面白い!最近ほんとに頭の中が未来のことでいっぱいだ!!!!!

 

興奮してきた笑

ということで僕空手やってたんです。次空手について語ります。勝手に語ります!!

なんてったって

東京オリンピック2020正式種目!!

 

始まる前に皆さん!少しでも知識を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました