世界が驚く日本の女性アスリート!フィギュア界の次世代エース「紀平梨花」の強さや家族に迫る!

こんにちはGGです!今回は日本人の活躍が目覚ましいフィギュア界から!!!

<紀平梨花選手>

「紀平梨花」の画像検索結果
時事ドットコム


もはや名前を知らない人の方が少ないのではないかと思われる、日本を代表するフィギュアスケートの選手である。


3回転アクセルからの3回転トウループという高難易度のコンビネーションジャンプを女子では世界で初めて成功させた選手!!!!


また、大会においてはショートプログラムからのフリーで逆転優勝を収めることも多い。
余談ではあるがこの記事を執筆している最中(2019.4.11)に、紀平選手がマリンメッセ福岡で開催中のフィギュアスケート国別対抗戦にてショートプログラム史上最高得点の83.97点を叩き出したのニュースが入ってきた。
今回はこの紀平梨花選手の強さの秘密を掘り下げてみたい!!!

<紀平選手の得意演技>

紀平梨花 全日本フリー トリプルアクセル2度成功の快挙


まず何といっても紀平選手と言えば3回転半ジャンプであるトリプルアクセルではないだろうか??
女子選手では浅田真央選手もトリプルアクセルをオリンピックで披露した大技である。
紀平選手は幼少時代に浅田選手のトリプルアクセルに憧れ、浅田選手に送った手紙にも
「真央ちゃんみたいなトリプルアクセルがとびたいです!!」
と書いたようである。


幼いころから憧れたその姿を氷上で再現しているようにも思われる。
その大技を支えるステップの技術も見逃せない。あるスポーツ評論家の分析によるとトリプルアクセルをする際に多くの女子選手は助走が長いケースが多いようだが、紀平選手は助走が短いとのことだ。
これは他の選手に比べ紀平選手が短い助走で同じくらいのスピードを出しているとも言える。
このように抜群のスピードと安定感により加点になることが多く、演技のクオリティが高いのである。

<紀平選手の強さに迫る>


技の正確さやダイナミックさで注目を集める紀平選手だが、実は自分自身を客観的に判断できる能力にも長けていると評価されている。
自分の体調を把握し、即座にできない技は切る捨てることができる判断力は並大抵のものではない。
大会によっては技の難易度を下げて確実に表彰台を狙いに行くこともある。
アスリートなら自分の技に拘りを持つこともあるだろう。しかし、確実に表彰台を狙いに行く。これもまたプロフェッショナルである。


それでは如何にしてこのような強さを身に着けたのであろうか。
恐らくではあるが、紀平選手はジュニア時代から練習や試合の度にその反省点を携帯電話のメモ帳に書き留めてきたという。
本番前には必ずそのメモしたもの読み返しているそうだ。
このように幼い頃から「失敗と向き合う」事をしてきたからこそできる“修正能力”が強さの秘密の一つとも言えるだろう。


また紀平は幼稚園時代にヨコミネ式の幼稚園に通っていたことも見逃せない。
ヨコミネ式とは、かの有名なプロゴルファー横峯さくらさんの伯父にあたる横峯吉文氏が提唱した幼児教育法で、「すべての子どもが天才である」という前提の教育法でもある。
ヨコミネ式教育であるが、普通の幼稚園児が10メートル逆立ち歩行や跳び箱8段を超えたりなど出来るようになるそうだ。
幼少時代に培ったものも紀平選手の強さのベースになっているのであろう。

<紀平選手を支える家族>

「紀平梨花 家族」の画像検索結果
Twitterより


紀平選手は、父、母、姉の4人家族のようである。
紀平選手の母親はなんと、紀平選手が中学1年までは毎朝3時に起き朝食を作り終えた後、朝5時に紀平選手を練習場まで送っていたそうだ。さらに学校が始まるまでにまた戻ってきていたというのだから驚きのスケジュールである。


ご自身も紀平選手が学校に行っている間はお仕事をされていたそうなので、紀平選手が帰宅するとまた練習場に送っていきという生活だったそうである。
この生活は中学1年以降にご自宅を売却され、練習場の近くにお引越しをされたことで解消されたようであるが、紀平選手にかけた家族の想いが伝わってくるエピソードである。


紀平選手の父親は一般企業のサラリーマをされているとの事。
先のエピソードで、ご自宅を売却され練習場の近くにお引越しされた事を書いたが、このお引越しにより父親は勤務先が遠くなってしまったそうだ。自分の事よりも娘の将来を優先した決断に父の愛を感じるのではないだろうか。
実はこのお引越しにはもう一つの父の愛を感じるエピソードがある。
それは、単に練習場の近くというだけでなく、関西大学中東部への転校もあります。ここにはコーチの濱田美栄さんが在籍している「関西大学KFSC」があるのです。これは父親が表彰台に上った選手をリサーチしコーチを見つけ出したのである。


紀平選手の姉は、紀平選手のInstagramにもちょちょく登場するようである。非常に仲の良い姉妹であることが伺える。
興味のある方は紀平選手のInstagramを覗いてみてもよいかもしれない。

<紀平選手への今後の期待>

「紀平梨花 ザギトワ」の画像検索結果
産経ニュース


フィギュアスケートと言えば、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手。
このザギトワ選手をはじめとするロシア選手軍団と紀平選手の戦いが見ものである。
特にロシアの選手たちは既に男子選手並みの4回転ジャンプを習得中との情報も入ってきている。
紀平選手も4回転ジャンプを練習中とのことなので、大技と幼少の頃から培った“修正力”で世界の強豪と素晴らしい試合をしてもらいたいと願う次第である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました